まつたりおうぶライフ

毎日の平凡で程度が低い暮らしについてそこはかとなく浮かび来る無駄な話題、俳句等のブログです。

みほとけは頬に指当て春待てり

大障子

50249865_2117777148302321_8842923945444245504_n

口開けて春を待つらむ大障子

最近の昼下がりはずっとこの安楽な座敷で、お酒を日が暮れるまで楽しんでおります。

団欒を偲びて冬の星座かな

winmap12

団欒を偲びて冬の星座かな

僕の家は、弟は遠く長野に暮らし、母は死に、父は介護施設。私は六甲の家で独り暮らし、今頃は、かつて団欒で楽しかった実家の上には冬の星座が煌々と輝いているのだろうと思います。幸せなどは二度とやって来ない。父も私も死に、その後を見守るのは、この夜空の星だけなのだと思います。

プロコフィエフ


ダウンロード

松明けてプロコフィエフとなる無邪気かな

正月は母親が年末に死に、3日誕生日と言うこともあり、陰鬱だ。
初詣に引いた籤も大凶と出た。大凶と出たのは生まれて初めてで打ちのめされた。
せめて嫌な正月は忘れて無邪気に過ごしたい。
それにはプロコフィエフが一番だ。
ギャラリー
  • 大障子
  • 団欒を偲びて冬の星座かな
  • プロコフィエフ
  • 寒気団
  • 寒酒
  • 新春のホ句美しき陶の艶
  • エリオット詩集
  • 添削の句のみ載りたる師走かな
  • 椀
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
  • ライブドアブログ