まつたりおうぶライフ

三流の暮らしについての無為自然の話題、俳句等のブログです。

92468898_1270124566521527_5038540660240547840_o





















 明星に連星添ひて霜の果

 四月に入ってコロナウイルスの被害が拡大。赤ん坊も若い人も亡くなり始めた。そういった中で、春の宵にみえる明けの明星とプレアデス星団(昴・六連星)が遭遇。美しい星景をながめていると嫌なことも暫し忘れる。

P1030391


我が友よ人生うららクラスター

友達というのが結局、クラスターにされてしまって気の毒だと思います。楽しい春の一日を屈託なく過ごしたいものです。

22-0_20180203-thumb-500xauto-51874




祖父祖母の墓前近くに彼岸餅

血脈のまぶしき花や西行忌
法然院こころ尽くしてご卒業
脳癒えて耳穴浸すさえずりに
夕酌の酒一升や春の星

もう春の彼岸の時期になった。彼岸の墓参りは安寧に父親と一緒にと思ったが、コロナウイルスでそうもいかず、残念なことになりました。ウイルスは目には見えないが、外の風景はいつもよりも早い春の美しい景色。特に草木の育ち方がいつもの春と違って見事なので目を見張ることが多い。