まつたりおうぶライフ

毎日の平凡で程度が低い暮らしについてそこはかとなく浮かび来る無駄な話題、俳句等のブログです。

みほとけは頬に指当て春待てり

中指のややも歪みて絵踏みかな

両の手で顔を塞ぎて春の闇
この春はB感覚も欲しくなり
天井に電球揺れて多喜二の忌
中指のややも歪みて絵踏みかな
あの山を越せばおもてや摩耶参り

貧乏も楽しからずや鳴雪忌

チューリップ小さき芽なり二つ三つ
貧乏も楽しからずや鳴雪忌
この度は三月五日お弔い
薬瓶の弦焦げたるや雀の子
やぶ蕎麦は火事と知りたり菜飯炊く

神田のやぶ蕎麦が焼けてしまって残念。
そんなこと偉そうに言っても、上京して一度、ご馳走になり、そのおいしさが忘れられない。

庭に出て、プランターの中の凍った土にチューリップの芽が4本ほど発芽しているのを発見。
残念ながら、2本は鵯に荒らされて発芽せず。
悲しい気持ちになりました。

琴の音も初音の巻もなかりせば

P1020463

紅白の梅の咲きたる軒の下
祖母の琴の音ただ響きけり


大試験合格の知らせ聞きし日や
手帳の頁梅挟む

琴の音も初音の巻もなかりせば
目白の声の寂しかるらむ


今はただ糸竹の遊びの人もなく
早咲きの梅ただ眺めけり


糠雨のそぼ降る音もおぼろげに
今日も明日も夢うつつかな

叔父描くパステル画来て春時雨
昔語りも想い出しがな

ギャラリー
  • 黒南風の雲の冥さに怯えけり
  • 紫陽花の日
  • 紫陽花の日
  • 休日は家でピアノ
  • 休日は家でピアノ
  • 曼荼羅を繋ぎ止めしや蜘蛛の糸
  • 山の樹を銀に染めけり芒種雨
  • 氷の節句
  • 存問のこころ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
  • ライブドアブログ