まつたりおうぶライフ

毎日の平凡で程度が低い暮らしについてそこはかとなく浮かび来る無駄な話題、俳句等のブログです。

みほとけは頬に指当て春待てり

曼荼羅を繋ぎ止めしや蜘蛛の糸

145533

ひと筋の蜘蛛糸下る濁世かな
曼荼羅を繋ぎ止めしや蜘蛛の糸

存問とは

精神世界の存在と言うのは物理的限界を超えている。その世界を描く媒介が「存問」であり、描く手段が「客観写生」であるということです。肉眼で捉えた紫陽花と心眼で捉えた紫陽花と違っていても、心眼の紫陽花を描くということが、己の精神的位相(アスペクト)の領域の中に存在する。それが、「客観写生」ということなんだと思います。

山の樹を銀に染めけり芒種雨

dc68a9c7645fee9b6f8ca797ef6d220b

山の樹を銀に染めけり芒種雨
ギャラリー
  • 黒南風の雲の冥さに怯えけり
  • 紫陽花の日
  • 紫陽花の日
  • 休日は家でピアノ
  • 休日は家でピアノ
  • 曼荼羅を繋ぎ止めしや蜘蛛の糸
  • 山の樹を銀に染めけり芒種雨
  • 氷の節句
  • 存問のこころ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
  • ライブドアブログ