まつたりおうぶライフ

三流の暮らしについての無為自然の話題、俳句等のブログです。

ダウンロード
春の宵に能楽の笛拍子合
存問の句境を染めて枸杞の茶葉
終日に句の推敲す春障子
達筆の卒塔婆を眺め春彼岸
鬼籍には入らぬ春や彼岸餅


世の中気鬱のことなど多かれどさながらに日々を過ごすも鬱鬱たる心境になり果てぬべし。さすれば、春の宵の麗らかなる心根に帰すれば様々なうれしく楽しき想い出浸りて句を作るのもよし、笛を吹き楽の音に馴染むもよしとせぬ。拍子合とはその境地の我が暮らしなり。


img1


うりざねやひな人形の姫の顔
江戸のひな唐衣の裳の深き紅
亡き母の写真に添へて紙の雛
逝きて知る人のこころぞ桃の日に
探梅や魯山人焼きに香のもの

53198269_2177060652373970_3521635885776896000_o



陣風に紅く光りて椿落つ


久しぶりにブログ投稿。世の中は新型コロナウイルスで大阪などにでかけても人も少なく京都にも電車に座っていけるのにやはり外出が苦手でどこにも出かけていない。昨年の手術で抵抗力が落ちているので外出しない方がよいだろう。