まつたりおうぶライフ

毎日の平凡で程度が低い暮らしについてそこはかとなく浮かび来る無駄な話題、俳句等のブログです。

みほとけは頬に指当て春待てり

蛍光灯十一月の不整脈

IMG_1577

  蛍光灯十一月の不整脈

 父親の容態は、予想したより深刻だった。いつの間にか車いす生活者に変わっていた。前日は私が医者にいかねばならず、病室にいけなかった間に背中にはブロック注射を打たれて父親がいた。痛みは消えたが、痛む神経1本を見つけ出され、そこに注射を打たれた時は、地獄だったという。トイレもみんな介助が必要になった。このままだと、帰宅することは難しいだろう。母親と同様に早く施設を探し出さねばならず、それは、僕に全てが託される。来週、川西市の介護度判定が出るので、それが出てから、一時入所にしろ可能な施設を今から当たっておく必要がある。通常の歩行が出来るまでに回復できたら、施設には入れないつもりだがそうは行きそうになさそうで目の前が真っ暗になる。不安げに点滅する蛍光灯をみながら絶望的な気持ちになっていた。

 明日は、心臓の造影検査を受ける。7割方詰まっているそうだ。放置しておくと激烈な心筋梗塞の痛みに見舞われるという。検査自体が死亡リスクがゼロではないらしい。心臓に薬液を注入されたどんな感じがするだろうか、凄く不安。

こんな状況では、句会にも出席出来ず、当分は結社、句会は休ませていただきます。
目処が立たない場合は、退会する以外にない。仕事を続けるのも無理になるかも。 

父病んで柿の実みんな剪つた後

img_1

からりんしやん父をらぬ家菊日和
父病んで柿の実みんな剪つた後
此の寫真使ひ給へと身に入みて
秋日に褪せたる写真夫婦にて
回覧板とどこほる家秋の闇

脚が悪い父親が回覧板を回せず放置していたので、代わりに回したが、もう知っている家の大部分はなく、広大な範囲を捜さねば自治会の会員の家がみつからなかった。みんな新しい人は自治会を止めるのでそうなっているのだと思います。

豊の秋

ダウンロード

日の丸の弁当嬉し豊の秋 

ダイエットをしていると、こんなお弁当を食べてみたいと思います。
ギャラリー
  • 雪の雷
  • 往生の要集
  • 雪虫と流離つてみる
  • 雪虫と流離つてみる
  • 今更に紅きポストや時雨晴れ
  • 唄えよインディアンサマー蒼い空
  • 黄落の黄に染まりけり遊行人
  • 蛍光灯十一月の不整脈
  • 父病んで柿の実みんな剪つた後
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
  • ライブドアブログ