DSCN0857

茶もうまし心づくしの菊かほる
紅菊の枯るるを惜しみ庭のすみ
水仙や枯れたる後も立ちてをり
障子越し山のからすの声聞きて
寝過ごして雨戸開ければ時雨かな