ひと筋のひかりも消えて冬御空
冬の虹おのころ島より渡り来る
冬の雨枯れゆくものも打据えて
まろき葉を冷たくすべる雨の水
底冷えてけふも動かぬひだり脚