まつたりおうぶライフ

毎日の平凡で程度が低い暮らしについてそこはかとなく浮かび来る無駄な話題、俳句等のブログです。

2013年03月

『遠山に日の当たりたる枯野かな』の画像
ずっと入り続けている日本郵趣協会の機関誌「郵趣4月号」に高浜虚子の手紙の記事が。その文章から。遠山に日の当たりたる枯野かな「亡くなる前年の昭和33年(1958年)、84歳の虚子は、「枯野」の句を評し、遠山の端に日の当たる静かな景色が「私の望む人世」であると述懐し …

↑このページのトップヘ