まつたりおうぶライフ

毎日の平凡で程度が低い暮らしについてそこはかとなく浮かび来る無駄な話題、俳句等のブログです。

2013年05月

みほとけは頬に指当て春待てり

まゐまゐも晴れると知れば葉の下へ

P1020889




















まゐまゐも晴れると知れば葉の下へ
続きを読む

白服に声華やぎて披講かな

IMGP2408


















夏つばめ通過電車についと浮き




続きを読む

ずくずぐに熟れしトマトと指を切り

P1010174




















ずくずぐに熟れしトマトと指を切り続きを読む

参道に小蟹出てきて遊びをり

諸般の事情から、今後の投稿は、プライベートモードになりますので、
ご覧になりたい方は、ご連絡下さい。
続きを読む

美しけやし熊野の山と那智の滝

DSCN1088




















神にませばまこと美はし那智の滝 虚子


今日は、熊野那智本宮大社にお参りと吟行に行って参りました。
あいにく水荒れ狂う豪雨と言うべき状態で、以前の水害の箇所の通行も難しい程でしたが、無事にお参りを済ませることができました。

み熊野は筍流しの吹きつ方
がわがわと蛙鳴くなり日置川
緑蔭の王子童子を巡りゆき
碧瑠璃の川面もやがて激となり
大水に巌も崩れ苔むすや
萬石の苔踏み越えて大社かな
美しけやし熊野の山と那智の滝
虹の橋消ゆる彼方に補陀落山
滴りて頬濡れたまふ観世音
紫陽花の蕾眺めて下山かな
飴舐めて見上げてをれば桜の実
納経を終えて眺むる夕焼かな
おいづるの名号濡らす青時雨


ギャラリー
  • フルトヴェングラー鳴りたる暮の春
  • フルトヴェングラー鳴りたる暮の春
  • フルトヴェングラー鳴りたる暮の春
  • 施餓鬼寺や無邪気の母に飴供え
  • 施餓鬼寺や無邪気の母に飴供え
  • 施餓鬼寺や無邪気の母に飴供え
  • 施餓鬼寺や無邪気の母に飴供え
  • 六斎会終はりて一人ゑんま堂
  • 巻物をするり解きて律の風
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
  • ライブドアブログ