まつたりおうぶライフ

毎日の平凡で程度が低い暮らしについてそこはかとなく浮かび来る無駄な話題、俳句等のブログです。

2013年07月

みほとけは頬に指当て春待てり

百年を生きたる人や走馬燈

img_542057_30347290_13

三伏の読経の声の重きかな
門々は湯船の匂ひ夏燈
干し物をはたと落とせば虫の声
左千夫忌につつと踏みたるペダルかな
百年を生きたる人や走馬燈

滝殿で語り明かせし昔かな

この夜は銀河森林抜けて来て
瓜好きの禿頭山を下りけり
木槿咲き自転車登る坂ありて
夕顔を一輪剪りて竹の筒
20121102_017
滝殿で語り明かせし昔かな

 

わたくしもミイラとなれば河童忌

2004_7_11208BS82CC83~83C8389

わたくしもミイラとなれば河童忌
新しい夏帽子には細い頸
ラーメンの脂は煮えて夏大根
障子締め切つてうるさき夏の鵯
庭石を一つ晒して日陰なす

雷神にひまをもらつて洗濯してゐる

8a1a4f57af4e3bebe0cf4bb1e5256a17_l

雷神にひまをもらつて洗濯してゐる
うそをついたやうな夏の月がある
風さえも死んでいる日の夢想念
酔さめては百目蝋燭消してゆく
障子締め切つて西日を耐えてみる

板割れたギターを弾けば玉の汗

1323_498579296888789_313046194_n

40年も前に作られた古いギターを入手。黒澤さんという方が作られた楽器らしい。
楽器は古びているけれど、良い材料が使われているんで、修理してみた。

1001375_500115470068505_305151165_n

糸巻きもブリッジも修理して、弦を張り替えました。
軽くて弾きやすい楽器です。


朽ち果てたギターと出逢い蝉丸忌
板割れたギターを弾けば玉の汗
ぽろぽろと譜面の上に火取虫
蠅取りの蜘蛛も挙りてアルペジオ
空豆と大きさ似たる指の豆

ギャラリー
  • 雪の雷
  • 往生の要集
  • 雪虫と流離つてみる
  • 雪虫と流離つてみる
  • 今更に紅きポストや時雨晴れ
  • 唄えよインディアンサマー蒼い空
  • 黄落の黄に染まりけり遊行人
  • 蛍光灯十一月の不整脈
  • 父病んで柿の実みんな剪つた後
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
  • ライブドアブログ