まつたりおうぶライフ

毎日の平凡で程度が低い暮らしについてそこはかとなく浮かび来る無駄な話題、俳句等のブログです。

2014年08月

みほとけは頬に指当て春待てり

朝顔の種取り終えて雨模様

DSCN3324

朝顔やひとつの夏を実と成せり
晴れ晴れと朝顔の実は熟しけり
朝顔ももう終いよと泣く老母
朝顔の種取り終えて雨模様
朝顔の実尖り帽子を被るごと



銀漢や世阿弥伝えし面の舞

25659ec7-s

銀漢や世阿弥伝えし面の舞
炒めても辛みどころか唐辛子
罪とがも忘るる紅や秋薔薇
秋の野やクラリネツト奏鳴曲
何食わぬ散歩も嬉し今朝の秋

秋ほたるお不動さまのたなごころ

3acd6e63

鬱々とした時が続いていて、俳句を作っているときだけが、心の救いを感じます。


六甲のまらうど笑ふ萩の声
遠浅の海のまぶしき秋簾
盆過ぎて畳に残る窪みかな
秋ほたるお不動さまのたなごころ
仏塔の崩れしところ轡虫

迷い子も見上げて眺む大花火

72458

猪名川の花火大会は見事でした。
弟が迷子になって大騒ぎになったのも遠い思い出です。

迷い子も見上げて眺む大花火
遠雷と聞きまがひたる花火かな
大玉の菊となるかな大花火
雲照らし花火の途の曲がりゆく
砕け散る蒼火残りて花火果つ
遠花火やがて途切れて虫の声
猪名川の中州も埋めむ花火人

今日こそは簾の別れ空をみる

秋の出雲吟行の具体的なスケジュールが公表された。僕は、先行して申し込んでいたので2日ともに温泉に泊まることが出来る。でも、問題なのは、無呼吸症なので、CPAPという呼吸補助の機械を装着しないと眠れない。もし、装着しないとガーガーと怪獣の様な響きが宿中に鳴り渡るだろう。同室の人に迷惑をかけるかもしれないけれど、機械を持参して、コンセントを借りなければ。コンセントの分岐ソケットと延長コードは持参するつもりです。でも、大丈夫かな。温泉で集団で宿泊するのは、もう10年ぶりかな。うちの会社は、社員旅行とか全然なかったので、そういった経験ないし、これまでの童子の旅行もたいていは、ビジネスホテルに泊まっていたので、これがはじめてなんです。
10624921_704884632924920_7204049054750500462_n

弾き慣れし楽器に錆びやもう夏明
ドボルザアクの曲止みて秋灯
蔓たぐり隣家の庭まで続きをり
カラカラと新しき紐鳴子かな
今日こそは簾の別れ空をみる
ギャラリー
  • あんパンのこと、鰯雲のこと、母のこと、
  • あんパンのこと、鰯雲のこと、母のこと、
  • ひとりぼつちになる栗一つ
  • 肥満外来に通院して2週間で4㎏。合計5㎏以上の減量に成功
  • 肥満外来に通院して2週間で4㎏。合計5㎏以上の減量に成功
  • 諷詠の心まどかに澄みし月
  • 諷詠の心まどかに澄みし月
  • 蛇笏忌やアラビア風の奇想曲
  • 秋麗やひかり眩き学位授与
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
  • ライブドアブログ