まつたりおうぶライフ

三流の暮らしについての無為自然の話題、俳句等のブログです。

2014年10月

今年の月食は良質な葡萄酒の様な色で澄んでいて美しかった。
前回の月食はもうすこし赤銅色にくすんでいたので大きな違い。

PA080437

月白をめざしひたすら歩みけり
月欠くを犬と眺めむ夜長人
秋寒を堪え眺むれば紅き月
月食や秋の蝙蝠はためきて
月食の明け来る頃や虫集く

PA060375のコピー

秋になるとベランダに出て、月を見上げるのが無上の楽しみになってゐる。

飯炊けて出でばやけふは良夜かな
ひやひやと頬撫づ風や宵の月
米櫃をようやく買ひて今年米
何喰ふやこの家の人かまど馬
月寂ぶも婚礼の宴明るかり

SDIM0436-2d6eb

海原のとほき撓みや秋闌くる
とりよろふ闇の深きや流れ星
月代のにほふ御影ぞ黄泉神
荒人の神の泥むや残り菊
首桶に手向けし種や破蓮