まつたりおうぶライフ

毎日の平凡で程度が低い暮らしについてそこはかとなく浮かび来る無駄な話題、俳句等のブログです。

2015年10月

みほとけは頬に指当て春待てり

失われる景色


P1070561

見納めの景色となるや秋入日

神戸市の急斜面対策工事で、毎日2階から慣れ親しんでいる緑の景色が全て工事で伐採されて失われることになった。この景色を眺めるのも伐採が始まる来月上旬まで。
伐採後は丸坊主になった斜面にコンクリートが吹き付けられて、最悪の眺めになるので、このおうぶの家もそれを機に引っ越すことにしようかと考えている。

小鳥来る

jakuchu-05-1

若冲の画幅慕ひて小鳥来る


images

色鳥のくちばし触れて温かり


お知らせ、サーバーの事故で過去の記事がかなり消えてしまってました。
お詫び申し上げます。



秋桜と浮かび行きたし雲の上

P1070479

夕闇の秋桜の丘果てしなく
秋桜と浮かび行きたし雲の上
秋桜や時の隧道くぐり来て
道連れや秋桜の野のまだ続き
秋桜の晩生を植えて蹴球場

.
ギャラリー
  • 黒南風の雲の冥さに怯えけり
  • 紫陽花の日
  • 紫陽花の日
  • 休日は家でピアノ
  • 休日は家でピアノ
  • 曼荼羅を繋ぎ止めしや蜘蛛の糸
  • 山の樹を銀に染めけり芒種雨
  • 氷の節句
  • 存問のこころ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
  • ライブドアブログ