まつたりおうぶライフ

毎日の平凡で程度が低い暮らしについてそこはかとなく浮かび来る無駄な話題、俳句等のブログです。

2016年05月

みほとけは頬に指当て春待てり

虚子全集が届く

ヤフオクで落札した虚子全集が段ボール箱に入って届いた。
お世辞にも美麗とは言えないが、全集が読めるということで期待に胸を弾ませています。
虚子の面白いのは、この人の創作活動の中で韻文よりも散文の方が多いということですね。
小説だけで、かなりの数だし、写生文、俳論等を加えると相当な分量となっている。虚子の句には、そういった物書きとしての教養が滲み出ているような気がしますね。

DSC02764


燕の句

掛け軸に季節に合ったのがないので燕の絵と句を色紙に書いて飾った。

P5250109


山吹の折れて踏まれて黄色かな

ニッコウキスゲが神戸高山植物園で開花しているそうだ。
昔、霧ヶ峰のグライダー練習場が一面の夕菅に覆われているのに目を見張った覚えがある。

ce706aa0262d5a52eec2119fe3bfa7bd

夕菅の丘を目指すやグライダー
山吹の折れて踏まれて黄色かな
弟國に潜りつらきも茅の輪かな
夏が来て猫の寝場所も変わりけり
黄昏れて夫婦のつばめ影絵かな

万緑や古今伝授のゆかりの地

IMGP2980


昨日は童子関西句会で長岡京市を吟行。
途中で道に迷ってしまってようやく句会場に到着

万緑や古今伝授のゆかりの地
薫風や登城の橋ぎしぎしと
まぼろしの大路の跡に淡竹の子
蟇蛙鳴くや古今伝授の池の中
冬瓜の苗ちひさきや種苗店
ギャラリー
  • 雪の雷
  • 往生の要集
  • 雪虫と流離つてみる
  • 雪虫と流離つてみる
  • 今更に紅きポストや時雨晴れ
  • 唄えよインディアンサマー蒼い空
  • 黄落の黄に染まりけり遊行人
  • 蛍光灯十一月の不整脈
  • 父病んで柿の実みんな剪つた後
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
  • ライブドアブログ