まつたりおうぶライフ

三流の暮らしについての無為自然の話題、俳句等のブログです。

2016年12月

img_0

小鳥遊(たかなし)の遠き山辺へ枯野道

小鳥遊と書いてたかなしと読む。鷹無しということだろう。
小鳥にとって冬は木の実が見つけやすく嬉しい季節だ。



kan nenbutsu

念仏の口止めされて雪暗し
山越しの寒念仏や細きこゑ


念仏の口封じの風習は、五穀豊穣の神が仏事を嫌うと言われ、播州地域で12月16日に行う地域行事である。


◎足の調子は更に悪化、歩行困難となった。2箇所の骨折は、どうやらつながったが、残り1箇所は、手術でないと治らないらしい。