まつたりおうぶライフ

毎日の平凡で程度が低い暮らしについてそこはかとなく浮かび来る無駄な話題、俳句等のブログです。

2017年04月

『 いれものがない両手で受ける』の画像
 祖父の画集の別冊に中川瞭という方の「受ける」という一文がある。そこから引用させていただくと。「放浪の俳人尾崎放哉の行き果てた土庄港のはずれの小さな寺を、先生(祖父、古家新)に教えられた人は多いだろう。私たちもある日そこへ連れていかれたのだった。寒村の入 …

↑このページのトップヘ