まつたりおうぶライフ

毎日の平凡で程度が低い暮らしについてそこはかとなく浮かび来る無駄な話題、俳句等のブログです。

2017年11月

みほとけは頬に指当て春待てり

雪の雷

madone_de_p_sidotti

悲しみの聖母聴きゐし雪の雷

往生の要集

e0111197_16443433

往生の要集虚し狩の宿

心臓の造影検査でびっしりと血管が詰まり、カルシウムなどが念入りに吸着している状況を立体映像で医師にみせられた。もう、手術も無理だという。血栓を溶かす薬をのみ様子をみていく以外に手段はないという。

雪虫と流離つてみる

E5A4A7E9878FE381AEE99BAAE899AB

雪虫と流離つてみる

ダウンロード (1)


尉鶲来る家父見舞ふ

父親が一度退院して数日後にまた入院。医者に呼ばれて家族をよべという。信州諏訪から弟がやってきた。30年ぶりの対面だった。幸いに抗生剤が効いて父の命はつながったが、未だに酸素マスクをつけている。肺の機能が今後回復するのか、リハビリで様子をみている。呼吸補助が必要となると自宅介護は無理なので、介護認定急いでもらう。月末に介護認定を受けて月明けに退院後、施設に入って体調を回復してもらう。体調が回復すれば、施設を退所してもよいように前払い金がないところを選ぶ。

今更に紅きポストや時雨晴れ

TS3U0791 - コピー

脹ら脛濡らして登る時雨坂
すがりつく時雨払うて投函す
今更に紅きポストや時雨晴れ
ふたたびの時雨の家に戻り来て
うすぐらき時雨の音の気配かな

唄えよインディアンサマー蒼い空


indian

唄えよインディアンサマー蒼い空

気持ちよく澄んだ小春日なのに僕は、風邪で臥せってゐた。
ギャラリー
  • 御修法を終ゑし貴僧の福々し
  • 御修法を終ゑし貴僧の福々し
  • 御修法を終ゑし貴僧の福々し
  • 父母共に十億光年冬銀河
  • 氷柱透け歴史のごとき節目見ゆ
  • 古戦場入水のごとく冬星座
  • 弓始め八幡菩薩縁起絵に
  • 神世ただ美しきかな歳旦に
  • 神世ただ美しきかな歳旦に
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
  • ライブドアブログ