まつたりおうぶライフ

三流の暮らしについての無為自然の話題、俳句等のブログです。

2019年09月

ダウンロード (2)

障子貼る御寺の座敷明るきや
秋場所の行司の声は伊之助の
碧梧桐かろみをとるや鬼貫忌
吹きさらすやまじの風に伊豆の人
初鴨や摩耶の高嶺を越えて来て

ここ数日の残暑が酷くエアコンを付けっぱなしで眠ってしまい秋風邪にかかってしまった。喉がガラガラする程度だが、冬には滅多に風邪を引かないのに夏から秋にかけてよく風邪にかかってしまう。FBでは、寺の障子を張り替えた記事が知人のお坊様が書き込まれていたので句ににさせていただいた。秋場所は日本人となった白鳳がなんと初日黒星という波乱の展開。鬼貫忌は碧梧桐が定めた忌日らしい。坪内稔典先生が柿衞美術館にて記念句会をすることでしょう。東国は台風直撃で大変でした。昨夜は、こちらは月が煌々と出ていた。早朝、散歩に出るとこの時間が涼しくて野鳥の天国なのか谷筋の道のあちらこちらに鳥の影が過る。森林公園の長谷池に鴨が飛んできていることだろう。

0efd9977030717ca568761ecfaab1c38

人生は消化試合よ鯊を釣り

諦めてまた高くなる空眺む
月白やむかしの人も須磨詣
運動会ブラスバンドの音外れ
草の実や母の写真の懐かしき