いざり出て枯草膝に刺さりけり
つえの音や枯木の道を遠ざかり
色残る葉にうずもるる黄鶺鴒
あたらしき酒粕かほる汁すすり
杖つきてたちまち暮るる一葉忌