IMG_4771













安見知之 和期大王之 常宮等 仕奉流 左日鹿野由 背比爾所見 興島 清波 激而 風吹者 白波佐岐 潮干者 玉藻刈管 神代従 然曽尊吉 玉津島夜麻


興津島有磯の玉藻汐満ちて
      居隔り去れば 思ひえむかも

和歌の浦に潮満ち来れば潟を波
      芦辺を指して田津鳴き渡る

和歌浦に白波立ちて興津風
      寒く暮るれば 大和し思ゆ
 


若浦神代磐爾春之潮  
(和歌の浦神代の磐に春の潮 tuyoshi)