地震のあと一際眩し散り桜
電線に揺れ親恋しきや燕の子
余震来て春の障子戸揺らしけり
皮かむり一つ開かずチューリップ
地震が来る春かなしきや犬の声

昨日はなにやら嫌な気分で、句を作れませんでした。