藤の花鵟の眼の狙いをり
緑蔭も斜め斜めにケーブル車
蒼々と碧みの中に青葉潮
酔いどれて突つ伏したれば蝸牛さま
いやはやともう現れて香水嬢