関西句会10月例会(10月13日)は、有馬温泉。

メンバーの方が所有しているリッチなマンションでの句会で、その後の料理も美味しかった。
有馬は、未だ薄紅葉もほとんど見えない状態で、なかなか季節に相応しい句が出来なかった。東京から、夜行バスで来られた方もおられ、湯疲れの顔もみえる中、楽しい句会だった。
私は、鼓滝を中心に吟行しましたが、素晴らしいところで、神戸市の上水道の水源にもなっているところで、清冽さを感じた。また、ここは、ほとんど観光客も居ず、秋の声が聞こえてきそうな場所だった。

PA130426
PA130429


ややもせば薄化粧なり有馬富士
水澄みて流れ落ちたる早瀬かな
湯疲れや秋の有馬の句座まきて
句座果てて人も疎らの夜寒かな
秋灯は近く遠くに温泉郷
賑やかな友と別れて月夜道
籾焼ける匂ひの中を鈍行車
暮れ果てて六甲山の夜寒かな