DSCN2647

谷上はただ一面に竹の秋
竹の秋見上げるのみの五十路かな
東雲と竹の秋とを気づくまで
村雀竹の秋なむ祝いける
通学の子等は揺らして竹の秋