CCE2BEC6

籾焼くや故郷の匂ひ変らじと
秋まつり親も子供も撥(ばち)持ちて
虫の音や湯舟に浸かり耳澄まし
秋の闇赦す話かそつと聴き
身に入むや四駆沈め行く床の中