133

城に厭き残りの菊に触れてみる

大阪城のお堀端で数年前の夕方のことでした。
その銀杏が黄金色に輝いて目が痛くなるような風景で、まさに都市伝説って感じでした。
明日は、有馬句会なのに、それがみたくてわざわざ足を運びましたが、残念ながら後10日位経たないと見頃にならないみたいです。
仕方がないので、藤田美術館等をみて歩きました。

137

うそ寒や道の真中に風抜けて

138


梅林の紅葉閑かに散りてゆき
銀杏てふ都市伝説もまぼろしや
冬立つもランニング来て大阪城
堀端の落ち葉に埋もれ小型犬