俳句の句座始めに行かなければならないので、今年は、西宮の北夷として知られた甑岩神社に9日に、お参りした。
 苦楽園口から住宅街の急さかを登り詰めたところに鬱蒼とした鎮守の森のお社が見えてきました。お社について、昨年いただいた福笹や注連飾りをお納めしました。


10906330_783895811690468_981583188056084911_n

 神主さんに「ようお参り下さいました。」と挨拶して頂いて,恐れ多いことでした。

10933775_783895701690479_8242781983554424624_n

 境内にほとんど人がおらず、閑かな恵比寿様ですが、奥宮に、巨大な岩のご本尊が。秀吉が大阪築城の為に切り出そうとした大岩ですが、鑿を入れると、蒸気・火炎が噴き出して、作業した人がみんな死んでしまったそうで、その煙は、遙か大阪湾からも眺めることが出来たとされています。
 岩は、なんとなく女性の象徴にも似ていることから安産、子宝の神様として知られ、赤ちゃん相撲等、力比べ等の行事も行われます。

10915207_783895738357142_4698519386583618482_n

小糠雨参道濡らし初恵比寿
うす暗き閑かな道や宵恵比寿
福笹をさずけし巫女の腕白く
籤引けば小吉なるや初参り
授かりし福笹なれどちと淋し
福引けば三等賞や菓子袋
餅間や力比べの恵比寿様
福笹の鳥居くぐるや甑岩