P1070561

見納めの景色となるや秋入日

神戸市の急斜面対策工事で、毎日2階から慣れ親しんでいる緑の景色が全て工事で伐採されて失われることになった。この景色を眺めるのも伐採が始まる来月上旬まで。
伐採後は丸坊主になった斜面にコンクリートが吹き付けられて、最悪の眺めになるので、このおうぶの家もそれを機に引っ越すことにしようかと考えている。