img_0

小鳥遊(たかなし)の遠き山辺へ枯野道

小鳥遊と書いてたかなしと読む。鷹無しということだろう。
小鳥にとって冬は木の実が見つけやすく嬉しい季節だ。