卒論の口頭試問が行われ、主査と副査の2人の先生に提出した清書論文についての査問が行われた。それも無事に通過して、大学の成績表(最近ではネットで直ぐに判る)をみると、論文の平常点が85点、論文自体は、82点と、9年前に卒業した仏教芸術コースに比べて5点ほど点数が下がっていたが、まあ、及第を頂くことが出来ました。また、夏期大学講座の採点が届いておらず、これで合格点に達していると、合計54単位の取得完了となり、晴れて4年かけての学修は完了。卒業ということになる。

夜学来て虫眼鏡持つ老眼子
夜学して論文つひに及第と
21150319_1507811039298938_3206805523524332527_n

夜学士や老眼夙に進み来て

大歳時記に控えている原著を比較して読む夜学は愉しいものです。