img_0

夏空や千切れし脚にダリの青

幼いときにこの絵をみて幾度うなされたか。寝苦しい夏の世に限って、この絵がそのまま画面一杯表示される僕の夢。そこから眼を背けることなどは、許されはしない。