038f49fefb8d17c365e5cd0aef9bf455

修羅道に堕ちて哀しやいぼむしり
修羅心に削られし身や夏痩せて

仏教に説かれる六道(ろくどう)のうち阿修羅(あしゅら)の住む世界を修羅道(しゅらどう)といい、猜疑(さいぎ)、嫉妬(しっと)、執着心によって醜い争いを続ける人間の姿を揶揄(やゆ)している。観山27歳にして古絵巻の学習成果を集約させた、完成度の高い近代絵巻といえよう。