sSETA4408NATUAKANE_OSU

とんぼうの向きたる道は風の坂

最近は、赤とんぼ、しおからとんぼ、糸とんぼ、羽黒とんぼ等が谷の家から鈴蘭台駅に降りていく、女子大脇の坂に群れて飛んでおり、もうすぐ夏休みも終わる子供達の遊び相手になっている。上昇気流に乗ってホバリングするのがとんぼうにとっては気持ちがよいらしい。こちらまでよい気持ちになってくるので不思議である。

vix200201808192100mars001

 秋気立つ火星の紅に染まる夜

昨日は、今年に入ってベストコンディションの火星をみることが出来ました。マリネリス渓谷や太陽湖等がある地形模様が肉眼でも認められようになりました。火星も今、真夏、南極を覆っている白い極冠が輝いてみえるのが印象的でした。火星の他、土星、月面もみました。
 
IMG_2284


 蔓たぐり道なるものに戻しけり

家の門扉から玄関まで今年は蔓だらけ、ゴーヤの緑のカーテンも要らない程だったが、今朝、それらを取り除いてようやく道が出来た。驚くべきは、門柱の前の石段を横切るように蔓が伸びてきてそれをたぐると石段の下の溝を一周して来て戻って覆っていたので恐れ入った。引き抜くのに力が要りました。