images

父老いて大樹となりし椿花かな

鎮魂の紅梅萌ゆる母の庭
我が脛に春の寒さの染み付きて
みな底に深く日射すや蘆の角
鉄路際鈍色の川蘆の角