4205e2b6

日かげには春雪のこす庭の石
晴間来てさゑずりもどる丘の道
ふいに鳴る羽音大きや百千鳥
眠りから目覚めしごとく蜂の脚
父もまた同じく摘みて名草の芽