unnamed


児等のゐぬ風流の祭寂びしかり

風流(ふりう)踊りが京洛を始め、各地で中止になるようです。風流の踊は疫病などの災厄を祓うものなので本来はしなけらばならないが中止されているのです。本末転倒というのはこのことだ。風流踊は、元々は花の祟りで疫病が流行すると考えられていたものを花の精に対して踊り芸能を奉納することで怒りを静める鎮花祭として行われたが、江戸時代中期以降は、地域芸能に風流が定着し、春以外の季節にも踊られる様になり、盆踊りにも影響を与えた。春に滋賀、北陸などで踊られる風流踊りは昔風の質素なものです。