2a753ca9e49bfd41203e0d2078361d1d

歌日記けふも開かむ知恵詣
安良居の鬼どち舞うて風流傘
今宮の花の御社を鎮めけり
船岡の山越え来たる風流祭
京洛の若衆化粧や花過ぎて

「十三詣り」とは、四月十三日に数え年十三歳の少年少女が盛装して、福徳や知恵を授かるために神社仏閣に参詣する風習。洛中を中心とした関西で盛ん。「知恵詣」とも呼ばれ、もともと関東で盛んだった「七五三詣り」が全国的な行事なったのと同様に、今日「十三詣り」として各地で行われる。