まつたりおうぶライフ

毎日の平凡で程度が低い暮らしについてそこはかとなく浮かび来る無駄な話題、俳句等のブログです。

けふの句

みほとけは頬に指当て春待てり

神世ただ美しきかな歳旦に

o0640048013824157821

神世ただ美しきかな歳旦に


ダウンロード

菊水社神々しかな初詣
七生の誉れ初春孝子伝
報國の誉れは永久に初日の出
死してまた父母に仕えむ初夢に

4847de1ea7a3cb696b8e280613ca2acd


國粋の心極めて初景色

雪虫と流離つてみる

E5A4A7E9878FE381AEE99BAAE899AB

雪虫と流離つてみる

ダウンロード (1)


尉鶲来る家父見舞ふ

父親が一度退院して数日後にまた入院。医者に呼ばれて家族をよべという。信州諏訪から弟がやってきた。30年ぶりの対面だった。幸いに抗生剤が効いて父の命はつながったが、未だに酸素マスクをつけている。肺の機能が今後回復するのか、リハビリで様子をみている。呼吸補助が必要となると自宅介護は無理なので、介護認定急いでもらう。月末に介護認定を受けて月明けに退院後、施設に入って体調を回復してもらう。体調が回復すれば、施設を退所してもよいように前払い金がないところを選ぶ。

肥満外来に通院して2週間で4㎏。合計5㎏以上の減量に成功

22366362_1546189005461141_4314434056052746663_n
大肥満天空高く肥ゑて死す

心臓の詰まりゆきたる秋の暮
北国に啄木の碑あり秋の空
(句友の北海道旅行になぞらえて)
白文鳥草の実に首伸ばしけり
(文鳥を飼いたいそれも無理)
手を伸ばしあら届きたる天の川
(子供が天文博物館にて手を伸ばしていた)
filename3

秋風や応挙の虎の髭撫でて
(ちょうどこの時期に応挙展があり、坪内先生と話題になったことが懐かしい)

肥満外来に通院して2週間で4㎏。合計5㎏以上の減量に成功したが、CT撮影を行ったところ、心臓の冠動脈に病変が発見された。心電図異常もこの為とみられる。更に冠動脈造影CT検査が必要に。放置すれば95%の確率であの世行き。

母親が慢性心筋梗塞を煩って、同じ様な肥満体で寿命よりも遥かに短くこの世を去ったので、その事も医師に話したら遺伝も関係あるという。やむを得まい。


諷詠の心まどかに澄みし月

DSC02722のコピー

丘越えて芋名月の照り亘り
諷詠の心まどかに澄みし月
兎寝てわらんべ跳ねる月見かな
母こねし月見団子の美味かりき
名月や絵本の草子もう閉じて

329240681c084e63097726f812452cba

慈照寺に月は銀箔貼りてゆく


石神を封じ込めけり瀧の水

f0075075_18254215

石神を封じ込めけり瀧の水


image

 神世から哭する声や大雷雨


il-02
ギャラリー
  • だぼだぼのつつっぽ履きて雛の客
  • だぼだぼのつつっぽ履きて雛の客
  • 意に沿はぬ世なむ捨てたき忘れ角
  • 意に沿はぬ世なむ捨てたき忘れ角
  • 涅槃会に命兆すや枝の先
  • 諷詠の春興なるや南無阿弥陀仏
  • 冬帝の御し給ひける山眺め
  • スカルド詩唄ひたきやう雪鳴りぬ
  • スカルド詩唄ひたきやう雪鳴りぬ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
  • ライブドアブログ