まつたりおうぶライフ

三流の暮らしについての無為自然の話題、俳句等のブログです。

カテゴリ: けふの句

f0075075_18254215

石神を封じ込めけり瀧の水


image

 神世から哭する声や大雷雨


il-02

14624259_685475798286512_8645238454919102464_n

ただたださみだれの蔭となる
あの~先生もう死にさうだピアニシモ
まくなぎの音ばかりゑんま様
自信なくつばめ巣立つ
おちついてもう死ねそうだ
六月の貧乏色にくすむ家
お湯飲みの裏の水垢嗅いでみて
あぢさいの森に近づいて来て
窓開けて生きて居るぞと

bd8de14ac6b6725bac556ab44f057479-480x450

美しき黴び青々と菌糸立つ
梅雨寒の裏は明るき納骨堂
青嵐や牙朽ち欠けて鬼瓦

いよいよ6月。
母宛に関西大学から冊子が。
祖父の芝居一座の研究を大学の先生がされていたのを知らなかった。
祖父は芝居が大好きだった。 

DSCN7231

  花生くる無骨な指やひな祭り
  華やぎを求めて閑か桃の月