まつたりおうぶライフ

毎日の平凡で程度が低い暮らしについてそこはかとなく浮かび来る無駄な話題、俳句等のブログです。

今日の5句

みほとけは頬に指当て春待てり

月白のかなたの山にいます人

chikuma_20100922_kangetsu

鬼城忌に女人の日記山まどか

月白のかなたの山にいます人
源氏愛し夢また夢や夜半の月

DSC06907

姨捨の山埋むほどなり深き霧
秋桜の千曲の川を曲がり来て



生きる者幽かな家や菊の日に

45353

菊の日に父待つ家に帰りけり

菊の日に菊人形館で迷ひけり
菊の日に黄菊一輪母へ供華
生きる者幽かな家や菊の日に
亡くなりし友と夢にて小重陽

レガアトに叩けと叱り鉦叩

ダウンロード (1)

レガアトに叩けと叱り鉦叩
鉦叩物乞ふごとく巡り鳴く
きのふけふ音もう細り鉦叩
鉦叩連れ沿ふ鉦のまず弱り
入定僧のごとく絶ゆ鉦叩

亡き人のふみ読み返す秋閑か

tuki

目の癒ゆる手術近しと月の秋
秋光や心時めくほどのもの
秋めきて炉端の掃除始めけり
亡き人のふみ読み返す秋閑か

20081116014918
上等な山のホテルや秋閑か

IMG_5115-2
新涼や南無観世音大菩薩

先週末、母の為に私が製作したPCを蘇生させた。2007年頃から母親はPCに向かわなくなり、PCは起動しなくなっていたが、蘇生術を施して、10年ぶりに母が残した、夥しい程のコンピュータグラフィックスによる源氏絵や、文字が私同様に下手なのか、ワープロソフトに残した母の古典研究ノートやあるいは、手紙がみつかった。また、母親が旅先で撮影したデジカメの写真データも保管されていた。

今週は、父親が白内障の手術を受ける。もともと片目の視力が殆どなくて、残された側の目の手術なので、旨くいくかどうかは、まさに壺阪寺の観音様におすがりする以外にない。

亡き母の抜け殻の椅子法師蝉


1b31e6a6273286686c301948c3026c6c

法師蝉泣き止む頃にナース来る
病室の空気隔てて法師蝉
法師蝉聴けぬと母は介護部屋
我が儘の父と別れて法師蝉
亡き母の抜け殻の椅子法師蝉
ギャラリー
  • あんパンのこと、鰯雲のこと、母のこと、
  • あんパンのこと、鰯雲のこと、母のこと、
  • ひとりぼつちになる栗一つ
  • 肥満外来に通院して2週間で4㎏。合計5㎏以上の減量に成功
  • 肥満外来に通院して2週間で4㎏。合計5㎏以上の減量に成功
  • 諷詠の心まどかに澄みし月
  • 諷詠の心まどかに澄みし月
  • 蛇笏忌やアラビア風の奇想曲
  • 秋麗やひかり眩き学位授与
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
  • ライブドアブログ