まつたりおうぶライフ

毎日の平凡で程度が低い暮らしについてそこはかとなく浮かび来る無駄な話題、俳句等のブログです。

今日の5句

みほとけは頬に指当て春待てり

施餓鬼寺や無邪気の母に飴供え


20160422210438512

母の夢遠くに消ゆる盆の月

盆路に目鼻の見えぬ白き顔
新盆や母の蔵書は渦たかく

hell_009

生御霊目玉の白き親父さま
施餓鬼寺や無邪気の母に飴供え

大学のスクーリングも8/16で完了。サービス精神満点の温泉の風俗等を研究されている美しいお嬢様の様な先生に祇園でのフィールド調査演習の写真をとっていただき、毎日の授業の感想等も上手に冊子にまとめて最終日に配ってくださった。足かけ京都に6泊もいて、最後の京都のスクーリングを堪能した。

20819219_1496736913739684_7259816140249551736_o

 
叡山の影見納めて夏行果つ

pixta_3139490_L

初盆の母へちひさな大文字

お浄土に母のゐますや精霊馬

8月4日からいよいよ佛教大学夏季スクーリングが開始となり、京都に宿泊し、大学へ通う時期となった。
20638474_1486239111456131_5184469517410639807_n

まず、第1弾は、8月4日からで、京都の歴史3ということで京都の近代史なので、特に京都の花街や公娼制度等の歴史を学ぶ。島原、祗園、五条楽園、七条等と娼妓廃止例、売春防止法などの歴史。都市の近代化においてそういった性欲処理施設というものの果たした役割は大きい。特に京都の場合は、西陣等の職人の街で、男性単身者が多く比べて女性がかなり少ない。西陣の労働者の多くは零細なので、所得もあまり多くない。祗園が近代以降は、茶屋が組織化されて、近代都市観光機能の一翼を担っているのに対してそれ以外の遊里は、近代の歴史の影の部分を担っていく。授業では、祗園と七条に訪れた客の数、1日の花代、玉代等を比較して所得階層と花街の関係をさぐっていきました。
佛教大学には寄付金をかなりの額を支払ったがおかげさまで立派な礼拝堂が完成しました。
20525665_1486008318145877_4918706310849367393_n
20597537_1486009958145713_1557805045168185785_n


遺伝子の嘆きは永久に原爆忌
お地蔵に白粉塗りて盆仕度
27133909_imasia_5154639_M


お浄土に母のゐますや精霊馬
夕立晴遠山の木々光りけり
夏季講座一日終えて大西日




虹立ちてそこに母御前ゐるごとし

dbe5f8f78f495a79

母の骨湿り朽ちけり夏の霧
日々の悔ひ哀しかりけり蝉時雨
追悼のつづくばかりの晩夏かな
虹立ちてそこに母御前ゐるごとし
母死して満面の笑みアヴェマリア

本当に恐い顔ゐる五月闇

DSC_5483

純白の神馬むかへて祭笛
雨乞いや八本調子神楽笛
竹散りて古塚の影定かなる
本当に恐い顔ゐる五月闇
論文の提出許可や野萱草


句座果てて暮れぬ西空夏至近し


DSC06721

先日の関西句会6月例会、句会が終えてもまだまだ西空が明るいので驚きました。

椎の花にほふ風下選びゆく
穀象の悲しき骸米びつに
黒南風や摩耶の高峰に雲抜けて
梅雨を処す旅心てふありにけり
句座果てて暮れぬ西空夏至近し
ギャラリー
  • フルトヴェングラー鳴りたる暮の春
  • フルトヴェングラー鳴りたる暮の春
  • フルトヴェングラー鳴りたる暮の春
  • 施餓鬼寺や無邪気の母に飴供え
  • 施餓鬼寺や無邪気の母に飴供え
  • 施餓鬼寺や無邪気の母に飴供え
  • 施餓鬼寺や無邪気の母に飴供え
  • 六斎会終はりて一人ゑんま堂
  • 巻物をするり解きて律の風
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
  • ライブドアブログ