まつたりおうぶライフ

毎日の平凡で程度が低い暮らしについてそこはかとなく浮かび来る無駄な話題、俳句等のブログです。

今日の短歌

みほとけは頬に指当て春待てり

仏足石哥

img_0

宇都久志伎 志良波岐乃波奈 都由布理手 波弥志毛布留毛 奈志保礼曽祢哉 嗚呼志良波岐乃波奈

美しき 白萩の花 露降りて 早霜降るも な萎れそねや 嗚呼白萩の花

仏足石哥を作ってみました。

琴の音も初音の巻もなかりせば

P1020463

紅白の梅の咲きたる軒の下
祖母の琴の音ただ響きけり


大試験合格の知らせ聞きし日や
手帳の頁梅挟む

琴の音も初音の巻もなかりせば
目白の声の寂しかるらむ


今はただ糸竹の遊びの人もなく
早咲きの梅ただ眺めけり


糠雨のそぼ降る音もおぼろげに
今日も明日も夢うつつかな

叔父描くパステル画来て春時雨
昔語りも想い出しがな

ギャラリー
  • 悪者と言われて月の闇に消ゑ
  • 霜降
  • 露の宿に成り果てしかな御十念
  • 大旭日旗
  • かぐらかぐら大蛇神話の秋の声
  • かぐらかぐら大蛇神話の秋の声
  • 五点のハ
  • 仏足石哥
  • 野分前
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
  • ライブドアブログ