まつたりおうぶライフ

毎日の平凡で程度が低い暮らしについてそこはかとなく浮かび来る無駄な話題、俳句等のブログです。

カテゴリ: 俳論・俳書

精神世界の存在と言うのは物理的限界を超えている。その世界を描く媒介が「存問」であり、描く手段が「客観写生」であるということです。肉眼で捉えた紫陽花と心眼で捉えた紫陽花と違っていても、心眼の紫陽花を描くということが、己の精神的位相(アスペクト)の領域の中に …

↑このページのトップヘ